2015冬インテ参加してきました(くずは)

2015年01月11日 23:03

 死 に ま し た 。
 いや、行き帰りの交通の話です。
 行きはまだ、バスも空いていましたし、ニュートラムも学生時代の通学で培った“慣れ”でするする進めたのですがね。
 朝が早かったんですよ、4時に起きたんですよ、車中でうつらうつらとしか眠ってなかったんですよ。
 そして、帰りです。
 中央線は地獄ですね。
 今回も、架因さんのスペでお世話になっていたのですが……今回はとにかく、買い物の為に全館制覇してました。
 人の波でへろへろになった所へ、あの中央線地獄。
 以前は黒いロングコートを着用していたのですけれど、波に飲まれて脇がベリッと……
 架因さんも服の袖を持って行かれた経験があり、「中央線怖いね((((( ;゚Д゚))))」と話しました。



 さて、今回は相方の依頼通り、『ヘルシング』と『繰繰れ!コックリさん』の本を買いに行きました。
 『コックリさん』は満足のいく買い物ができました。
 しかし『ヘルシング』を失敗しました。
 ……ここからは、私が読み取った彼の思考と、私自身の考えを記述するので、下に置きます。
 妙な性癖などが書いてありますから、苦手な方は続きを読まないでください。
 お気をつけ下さい。








 さいがわもは、『ヘルシング』においてはどうしても、“アーカードとインテグラの性行為”は受け入れがたいそうです。
 上記のことがあり、男性向にも抵抗を持ってはいるそうです。
 が、男性作家さんは割と、『アーカードとの盟約上、インテグラは絶対に処女でなくてはならない』という“拘り”をお持ちの方もいらっしゃるようで、前を汚さないように後ろで、行為を描かれる場合がある。
 前戯では触ったり弄ったりしても、本番で前を汚さない性行為なら何とか読める、と彼の口から以前、聞かされました。

 原作10巻最終話でインテグラが顔の皺の話をした直後、セラスから「血、吸いましょうか」と進言されています。
 これはおそらく、“吸血鬼は変幻自在=老いも若いも自由”という部分に相当します(実際、セラスは30年間、19歳の姿のままですし、アーカードに至っては老若男女、好きに変化している)。
 非処女ならば、吸血されたら、ただのグールに成り下がります。
 しかし、原作者の「セラスはベルナドットを吸血して以降は、血は飲まなくても平気」発言から、“セラスはインテグラを下僕にするつもりはない”ことが読み取れます。
 この事から、さいがわもは
吸血しなくても平気なセラスがわざわざ「血、吸いましょうか」と進言=「インテグラも吸血鬼になって若い頃の姿になればいい」=『ヘルシング』において吸血鬼になるのは処女や童貞=“インテグラは処女”
 ……と考えたようです。

 そしてさいがわもは、インテグラは処女のまま閉経した、と認識しているようです。
 処女のまま歳を取り、アーカードと再会し、(セラスの提案=真祖の娘の要求と曲解し)吸血鬼の真祖[アーカード]の嫁になることを妄想している話も、『ヘルシング』を読む前に聞かされました。
 幻想っぽいでしょう、でもさいがわもは信じているんです、“インテグラは死ぬまで処女だ”と。

 私は……自分でハマったものはすごく拘りますけれど、外から入ってきた初情報はそのまま受け入れ、自分のものにする癖があります。
 『ヘルシング』の初情報はさいがわもより仕入れたため、私も彼と同じような考えでいます。
 よって、私も“インテグラは死ぬまで処女である”、“アーカードとの性行為で前を使うなんて愛撫以外許さん”という思考です。



 つまり何が言いたいかってーと、【インテで買ったアーカード×インテグラ本のほとんどが お嬢が非処女になっちまう or とっくに非処女な雌 で悲鳴上げてる】て事です。
 濃い描写ないからー、とか、指だけで直接ヤってる訳じゃないしー、で表紙に18禁マーク入れて無いってどゆことよー1コマでも性描写あるなら入れる配慮くらいしろよ今の世は!
 エロは好きだけどアーグラ男女な合体は読めないし読みたくないんだよ!
 これじゃさいがわもにも渡せないよ!
 ……勉強代が高く付いてしまったので、次回からはちゃんと中身確認します。
 明日、さいがわもに渡して、怒られてきます、ハイ。
 ああでも、ギャグ本や、アーカードが「ヤりたいヤりたい」言ってるだけだったり、行為寸止めでインテグラの処女が守られてる?本は楽しく読めました。

 ……購入させて頂いた作家さんの批判をしたいわけではない、という事だけは、ご理解いただきたいです。
 十人十色、千差万別と言いますから、描きたい読みたいがあるなら、そうすれば良いのです。
 ただ私達ふたりには合わなかった、というだけなのです。
 あああもう駄目だ明日怖いよーorz
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    +

    最近の記事