4章長いよ……(くずは)

2013年09月20日 23:16

 さいがわもが書いたジェクト×ブラスカ小説の添削・編集・扉絵を担当しているくずはです。
 中間報告的にやって参りました。
 先に書いておきますと、冊子発行は早くて晩秋です。

 構成から何からをやっていたら、余裕で50ページを越えました。
 4章(※ブログで公開中の表記に合わせると5章)が、体感的にひたすら長いです。
 感情論や事実確認が入るから、覚悟はしていたんですが……ちょっと長すぎるぞ、と胸焼けががが。
 ブラスカさんが随分なよなよしいなと、言葉尻を直してます。
 そりゃあ受身ですから、多少は乙女になっていいけれど、ゲーム中の彼は男らしいのだし。
 あと、コトの最中のカギカッコも、可能な限り省いてます。
 “動きの表現ができなくて誤魔化すために書いている”風にもとられかねないので、要らない啼き声は削除対象にしました。
 場面を読んだ方の想像力にお任せするといいのです、無理に書かなくてもよいのです、私が萎えます。(他作者の書いた声は萌えますどんどん啼けですがコヤツのは無理です色気無い
 ごりごり削って突き返そうと思っています。



 それから、今更ながら、ブログでの公開について、ちょいと相談しています。
 いざ本にするとなったら、webでは無料公開のものをオフでは有料とはどうなのか、と至りまして。
 近日中にさいがわもから、この件についての話がでると思いますので、そちらでご確認下さい。



 今回は、ブログをご覧になって下さっている方へのサービスで、扉絵のひとつを出します。
2章扉
 あの場面です、さいがわもの小説を遡ってお確かめください。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    +

    最近の記事