はやぶさ(くずは)

2010年12月05日 21:20

 はい、「イトカワ」まで行ったアレです。
 アレを歌にした方の、虎の穴限定盤を入手したので、聴いておりました。

 この「S.H.O通信vol3&4」には3バージョン収録されているのですが、14トラック目の『二人で歌ってみた』が好きです。
 聴いている内に、テレビで映る「はやぶさ」が宇宙での作業や旅をする姿をイメージしてしまい、本気で泣きました。
 地球との通信が途絶え、宇宙ゴミと化しかけ、呼び掛けに再び応じ帰還した ―― 孤高の旅を思わせる間奏部。
 ストーリーを脳に描いた自身の想像力が、この時ばかりは痛々しかったです。
 親に「何事か!」と問われたので、良い泣きっぷりだったようです。(※くずはは普段悔し涙しか流しません)
 音楽で泣いたのは中島みゆき氏の『瞬きもせず』以来でした。

 ミクverも良かったですが、やはり生きた声で歌われる『はやぶさ』を聴いて頂きたい。
 ミクverは15トラック目の『帰還』の方が好きなのです。
 『二人で』はこのディスクにしか収録されていないそうなので、是非とも虎の穴店舗か通信販売で入手し、聴いて頂きたいです。


 個人的話題で済みません;

**********

(12月6日追記)
 笑顔動画で映像も見ました。
 間奏部がイメージ通りでした。
 うおー“帰還”の部分でまた涙がー。
 ご本人が歌われているのと、『合唱してみた』がいつのまにかマイリストに登録されていました。
 また泣きに行くよママン!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    +

    最近の記事